スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
 安静生活。
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

かなり事後報告になります・・・。

9月7日に4分割と6分割(どちらもG3)
二つの胚移植をしました。

ET6日目頃までは、全く症状が無かったので
100%諦めていたんです。
けれどET7日目頃から突如として
眠気、だるさ、頻尿、鼻水などの症状が出たので
おやおや???と思い、旅行に行くのもあったので
ET10日目にフライングしました。
すると、陽性が!
ビックリしました。

そして、白浜旅行から帰った次の日のET14日目に
クリニックで陽性判定を頂きました。

今だから言えますが、移植時に見た4分割卵ちゃんの画像が
「産まれるよー!」ってキラキラしたような気がしたんです。

前回の不全流産の時には見えなかった胎芽も6w3dで見え
うっすら心拍も確認出来ました。

とっても順調・・・だったんですが
台風が過ぎ去ろうとしている6w6dの朝に、もわ〜んと嫌な感じが。
恐る恐るトイレに行くと、痛みは感じないのに
まるでおしっこみたいにじゃーじゃー鮮血が出たんです。

頭は真っ白。
顔は真っ青。
動揺していたからか、寒気が止まらず
ガタガタ震えていました。

旦那が出勤前だったので、急遽午前休をとってもらい
クリニックへ連絡、一番に診察して頂きました。

内診台でもだらだら出血は止まらず
何が何だか解らなかったのですが
内診してもらうと赤ちゃんは無事で
元気な心音も聞けました。

絨毛膜下血腫というものらしく
赤ちゃんのいる胎のうとは違うところから出血しているとのこと。
それに体外受精で妊娠した場合、ホルモン薬の影響で
かなり多くの割合で出血があるそうです。

なので、ただいま安静生活中です。
入院も勧められたのですが、ありゅるもいるので
自宅で安静にすることにしました。
2〜3日おきのクリニック以外は
家でのんびり過ごしています。

あんなに大量の出血をしたにもかかわらず
元気に育ってくれている赤ちゃんに
「絶対にこの世に産まれてくるんだよ!」
って言い聞かせて、毎日のんびり過ごしています。
| あかちゃん待ち〜IVF3回目(自然周期) | comments(0) | trackbacks(0)
 凹→復活!
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

喧嘩した次の日。

朝はなんとなーくぎこち無かったけれど
夜診に間に合うよう帰って来てくれたので
ありゅるを任せて、無事にクリニックへ行って来ました。

今までの事を思い出すと不安になる一方だったし
かなり暗い顔で待合に居ました。

名前が呼ばれ、いざ!診察室へ。
中に入ると、院長は受精卵の写真をジッと眺めていました。

「2つは(初期胚)凍結したからねー。」
 
 〜えっ??2つだけ・・・??? 

「残りの2つは、培養続けて様子をみてるよ。」

 〜んんん
  ってことは、分割スピードが遅いって事なんだ。

「この凍結した2つはグレード3。けどちゃんと受精して良かったね。」

 〜良かったって言ってもグレード3やん?!
  やっぱり卵の質、かなり悪いんだなぁ・・・
  (旦那のはいつもAだもん)

「この結果から見たら、やっぱり受精障害があるみたいだね。」

 〜ガーン


・・・と、こんなやりとりでした。

前回不全流産した時もグレード3だったので
結果を聞いてからは、かなりやさぐれ状態になっていました

どうせ無理やっぱもうあかんねやわ無理・無理

だけど一晩寝たらスッキリして(B型パワー)
卵ちゃんも頑張ってくれてるんだって考え直しました

前回の受精しなかったことを考えれば、上々の結果ですもんね。
(顕微にしたっていうのもあるけれど)

なるようにしかならへんのだ

来週もう一度クリニックに行きますが
旦那ときちんと話をして、きちんと仲直りをした状態で
培養を続けている2つの卵ちゃんの結果を聞いてきます。

この今の時間も、どうか頑張ってくれていますように
| あかちゃん待ち〜IVF3回目(自然周期) | comments(0) | trackbacks(0)
 喧嘩。
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

周期20日目という遅めの採卵が終わり
結果5つの卵ちゃんが採れました。 

前回のように受精しない場合も考えて
今回は全部顕微受精でお願いしました。

そして、昨日の受精確認の電話では
無事に4つの卵ちゃんが受精出来たそうです。

第一関門はクリアなのですが・・・。

タイトルの喧嘩と言うのは、この採卵日からの出来事なんです。
(以下、長文です。)
続きを読む >>
| あかちゃん待ち〜IVF3回目(自然周期) | comments(2) | trackbacks(0)
 不安!
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

昨日のクリニックでの出来事。

3回目のIVFを始めるに辺り

「生理が来たら2日目に来てね」

と、院長に言われていたので
言われた通りに2日目にクリニックに行きました。

が、その日は院長の診察日ではありませんでした。

院長ではないもう一人の先生に診てもらい
採血をし、薬をもらって帰ったわけですが
翌日電話が入り、LH(黄体形成ホルモン)の数値が低いので
注射を受けるよう指示を受けたんです。

指示通り、一日おきに注射を受け
そして昨日、院長の診察だった訳ですが・・・

内診してみると、卵は4つ出来ていましたが
まだまだ小さいものでした。

内診が終わった途端、看護師さんを呼びつけた院長。
カーテン越しに、ヒソヒソ怒った声が聞こえてきました。

「この注射の指示を出したのは○○先生か?!」

「こんな(多分注射の)数値ありえへん
  今までにもこんな指示出してたんか?!」


・・・こんなやりとりが聞こえてきました。

それって・・・どういうことなん???
一気に不安になっちゃいました。

もう一度診察室に呼ばれ、注射の指示をした後

「必ず私(院長)の診察日に来るように。」

と、念押しされました。

頭の中は不安でぐるぐるしていましたが
院長には怖くて聞けないので
注射を打ってくれる看護師さんにこっそり聞いてみると

「全然大丈夫ですよ〜。けれど注射の量が増えますよ

と、笑顔で答えてくれました。

けど・・・ほんまにほんまなん???
周期7日目にして間に合うの??
こんなんで大丈夫なん?!
ものすごーく不安になりました。

3回目のIVF。
不安てんこ盛りで進行中・・・デス。
| あかちゃん待ち〜IVF3回目(自然周期) | comments(2) | trackbacks(0)
 3回目、始めてます。
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

2回目のIVFは“受精せず”という残念な結果に終わりましたが
その後1周期お休みをして、3回目のIVFにチャレンジしています。

周期3日目からクロミッド2錠、朝晩の点鼻薬。
(だんだんこなれて来た自分が、少しイヤ

今回は周期2日目の採血で、LH(黄体形成ホルモン)の数値が低い
と言われたので、一日おきに注射に行きました

高温期に、LHの数値が低いと駄目なのは知っていたけど
卵を作る段階でもある程度のLHは必要なんですね〜。知らなかった。

採卵は、多分来週辺り。
今日は1回目の卵チェックに行って来ます。

順調でありますように



おまけ。

お休み期間中に飲んでいたトリキュラーというピル。
副作用だったのか、思いっきり食欲が出て
体がむちむちになりました。
今は落ち着いていますが、もう出来れば飲みたくない・・・
| あかちゃん待ち〜IVF3回目(自然周期) | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECENT TRACKBACK 
RECOMMEND 
Baby Ticker 
クックパッド 
クックパッド
記事ランキング 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode